レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!

風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!は、2002年にセガからドリームキャスト版が発売し、その後にWindows版がチュンソフトから発売されました。

このゲームは名作ローグライクゲームとして有名な「風来のシレン」シリーズの一つです。NITENDO64で発売された「風来のシレン2」の続編的な位置付けですね。

外伝というだけあって、主人公はシレンではなく「女剣士アスカ」です。不思議のダンジョンシリーズとしては初の女性キャラの主人公となりますが、ゲーム性などは基本的に同じなのでご心配なく。

ゲーム自体は、お馴染みのローグライクゲームシステムです。不思議のダンジョンシリーズをプレイしたことのある方ならば、あっという間にゲームシステムを理解する事ができるでしょう。

ストーリーは前編、後編の2種類に分かれている感じの構成になっています。最初にプレイする事になるのが「鋼賀編」。ダンジョンの構成はいたって標準的で、アイテムやお金の持込が無制限に可能ですし、固定された位置に町が存在したりしますので、難易度はかなり低いです。「天輪国初級」と「天輪国上級」の2つのダンジョンが存在するのですが、不思議のダンジョンシリーズをやりこんだ人ならば、両方とも一発でクリアすることも十分に可能でしょう。天輪国上級をクリアするととりあえずエンディングを迎えます。

しかし、エンディングを迎えてもまだ終わりではありません。今度は、「八魔天編」というストーリーが始まるのです。これは、八魔天というモンスターに奪われた神器を取り返し、祭りを再開させるというストーリーになっていて、「○○の試練」というダンジョンをクリアするごとに1つづつ神器が取り返せるといったシステムになっています。ダンジョンにはそれぞれ特徴があり、「武器と防具がほとんど出現しない」「罠を活用して進む」といった、通常のダンジョンとはかなり違う「縛りプレイ」的なプレイが要求されるダンジョンになっているのが特徴です。初代風来のシレンであった「掛軸裏の洞窟」や「食神のほこら」のような感じですね。全ての神器を取り返し、最後のダンジョンとなる「星華の大筒」をクリアするとめでたく本編はクリアとなり、最後のエンディングが見れるというわけです。

エンディング後には上級者向けダンジョンとして「白蛇島」というダンジョンが出現します。これはシリーズ恒例になっている「もっと不思議のダンジョン」的なダンジョンですね。アイテムは全体的に出現するのですが、ほとんどのアイテムが不確定名になっています。私はこの「もっと不思議のダンジョン」的なダンジョンが好きなのですが、今回の「白蛇島」は結構難易度が高く感じましたね。しかし、序盤で「根性の竹刀」を拾えれば結構簡単にクリアできてしまいます。

全体的な感想としては、不思議のダンジョンシリーズを正統進化させた感じでなかなかいい出来だとおもうのですが、このシリーズはバージョンアップするごとにシステムが複雑化し、作業的な要素が増えているのが難点なんですよね。特に、わざと矢の罠を踏んで矢を稼いだり、エレキ箱(ポケモンのようなシステムを持つアイテム)を育成するのがかなり面倒でした。

あと、合成の際に重要になる「印」の数に制限があるというのは好みが分かれるところでしょうね。印の多い武器を取るか、印は少ないが威力のある武器を取るかといった選択する面白さはあるのですが、後のことを考えると合成する順番を熟慮しなければならないのが結構面倒だったりします。個人的にはスーファミ版シレンのような、見つけたアイテムを片っ端から合成していくようなシステムのほうが気軽に遊べて好きだったんですが…。

今回は「上級者向け不思議のダンジョン」といった趣のある内容となっていますので、腕に自信のある方にはお勧めのゲームといえます。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
不思議ダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!(ドリームキャスト版)
不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows

不思議のダンジョンシリーズのゲームリスト

関連サイト
ダンジョン万歳『風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』攻略
三度笠の集い〜不思議のダンジョン攻略サイト〜
アスカ見参の攻略情報が掲載されているサイトです。




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system