レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ぷよぷよ! Puyopuyo 15th anniversary

「ぷよぷよ! Puyopuyo 15th anniversary」は、2006年にセガから発売されました。

1991年にファミコンのディクスシステムと、MSXで発売された「ぷよぷよ」(通称「旧ぷよ」)から15年経ったのを記念して発売されたのがこのゲームです。ぷよぷよフィーバーの世界観をベースとしていますが、ぷよぷよフィーバー2の直接の続編というよりは、今までのぷよぷよシリーズの集大成といった感じなのが特徴です。言ってみれば、「ぷよぷよBOX」に近い存在と言えるのではないでしょうか。

一人プレイモードでは、ぷよぷよフィーバーのルール以外にも、初代ぷよぷよのルールやぷよぷよ通のルールなどが用意されており(ルールの決定は、対戦前のスロットで決定される)、「フィーバーモードはどうも好きになれない…」という方でも、懐かしいルールで一人プレイが出来るようになりました。

また、魔導物語のキャラクターが数人復活したのも特徴で、シェゾ、ルルー、サタンなどが登場しています。

細かい点としては、ぷよのグラフィックを選択できるようになったことでしょうか。フィーバー以降のぷよは、どうも見難くて好きではなかったんですが、このゲームでは昔のぷよのグラフィックにすることができるので、とても見やすいです。

ただ気になる点がいくつかありますね。個人的にはルールはスロットで決めるというよりは、「ぷよぷよBOX」のようにゲームスタート時にルールを決められる感じが良かったんですが…。

また、今回は標準難度でも結構簡単にノーコンティニュークリアが出来てしまえるんで、微妙にやりこみ甲斐がない気がしますね。個人的にはぷよぷよシリーズの一人プレイで一番面白かったのが、「通」の時のマスクドサタン撃破を目指していた時だったんですが、今回はそういった面白さがあまり感じられない気がしました。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ぷよぷよ!(PS2版)
ぷよぷよ!(DS版)
ぷよぷよ! スペシャルプライス(PSP版)
ぷよぷよ!(Wii版)




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system