レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

カルドセプト セカンド エキスパンション

カルドセプト セカンド エキスパンションは、2002年に大宮ソフトからプレイステーション2用ソフトとして発売されたゲーム。

人気シリーズであるカルドセプトシリーズの第二弾として発売されたのが、ドリームキャストで登場した「カルドセプト セカンド」。そのカルドセプト セカンドのPS2移植版が「カルドセプト セカンド エキスパンション」というわけです。

しかし、単なる移植に留まらないのが大宮ソフトの凄いところ。PS2に移植するにあたり、カードのバランスを再調整させており、驚くほどバランスが取れたゲームシステムになっています。いままでのカルドセプトで弱すぎた、強すぎたカードがバランス調整されていますので、今まで以上に多彩な戦術を使う事が可能なんです。

ゲームシステム自体は、基本的に前作と変わりありません。ダイスを振って、升目に止まって、土地の奪い合いをしていくものです。ただ、砦を通過しただけで得られる「砦ボーナス」の追加や、大型クリーチャーを召還しやすくなったなど、細かいところでバランスが調整されており、前作以上に遊びやすくなっていますよ。

COMの思考が大幅に強化されたのもポイントですね。こういった思考型のゲームは、COMの思考が弱くてすぐに飽きてしまうケースが少なくないのですが、このゲームのCOMはかなり強力ですから、かなり歯ごたえがあります。

カードの種類は前作を大きく上回る492枚。また、「メダル収集」というシステムも追加されました。これは一人プレイで一定の条件を満たすと得られるアイテムで、前作以上に一人プレイの目標が増えたわけです。

前作で問題だった「ストーリーモードの短さ」ですが、今回ではかなり改善され、ボリュームが大幅にアップされています。COMの思考も強力ですから、そう簡単にはクリアできなくなっていますよ。

こんな感じで、欠点らしい欠点は見当たらないのですが、強いて言えばカードが多すぎるために、有効な戦術を自力で見つけるのが難しい点でしょうか。前作よりカードの組み合わせが圧倒的に増えたため、攻略本などを参考にしないと色々大変かもしれません。また、ストーリーの展開具合は相変わらず「出会ったキャラと戦うだけ」ですので、ストーリー的な驚きも感動もほとんどありません。まあ、このあたりはボードゲームですから仕方ないところでしょうか…。

とはいえ、このゲームは家庭用ゲーム機で発売されたボードゲームの中で、一二を争うほど優れたゲームだということは間違いありません。値段も安いですし、是非プレイしてみてください。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
カルドセプト セカンド エキスパンション
カルドセプトセカンドエキスパンション 公式完全ガイド(攻略本)




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system