レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ギャロップレーサー6 -レボリューション-

「ギャロップレーサー6 -レボリューション-(Gallop racer6 -Revolution-)」は、2002年にテクモからプレイステーション2用ソフトとして発売されたゲームです。

ギャロップレーサーは3Dジョッキーレースゲームとして人気を得ているシリーズなのですが、その第六弾がこの作品です。「レボリューション(革命)」とサブタイトルが付いているように、既存のシリーズの良さを残しつつも、多数の新要素を追加した意欲的な作品に仕上がっているのが特徴です。

従来のギャロップレーサーは、クールな印象が強かったのですが、今回は雰囲気を一変させており、かなりコミカルタッチのキャラクターが多数登場します。騎手や調教師には個性的な面子が沢山登場し、ゲームを盛り上げてくれるんです。

前作までは「ポイントを使って馬を買う→自分でローテを決める」という、言ってみれば非常に非現実的なゲームシステムだったんですが、今回は調教師から依頼を受けるか、自分で騎乗を志願するというシステムに変更されているのが特徴です。このシステムのおかげで、弱い馬を上位に持ってきて、調教師と友好を築くという従来の作品には無い魅力がでてきました。なお、ゲーム中盤以降になると従来のように「ポイントで馬を買う」事も出来ますので、「好きな馬だけに乗りたい!」という人でも問題ありません。

レースシステムも大きく変更されており、「アビリティ」が登場しました。従来の作品では、今ひとつ馬ごとの特徴があまり無かった印象があるのですが、今回は「大逃げが得意な馬」「大外一気が得意な馬」「根性があって、叩き合いに強い馬」といった様々なアビリティが登場しており、馬毎にレーススタイルが大きく異なっているのが特徴です。例えば、サイレンススズカやツインターボは大逃げが得意ですし、テイエムオペラオーは叩き合いに強いというわけですね。このアビリティシステムのおかげで、非常にレースが楽しくなりました。

また、脚質のバランスがかなり良い感じですね。逃げ、先行、差し、追込、という全ての脚質でフェアに戦えます。競馬ゲームでは、特定の脚質がやたらと有利になってしまうことも多いのですが、この点は感心しましたね。

また、「レボリューション」という要素も追加されました。これは、完璧な騎乗をすると発動する特殊効果のようなもので、発動に成功するとスピードとスタミナが大幅に上昇し、あまり強く無い馬でも爆走させる事が出来るものです。その威力は絶大で、単勝万馬券の馬でも勝利に導く事が出来るぐらいです(^^;)。あまりに派手な効果のせいか、いろいろと賛否両論があった「レボリューション」ですが、実際の競馬でも超人気薄の馬が激走したりする事がけっこうありますんで、個人的には問題ないと思いますね。レボリューションが発動して、他馬をなぎ倒すのは、なかなか爽快感がありますし。

そのほかには「アルバム」という要素もあり、特定の馬で特定のレースを勝利するとゲットできる要素であり、これを埋めていくと新しい馬がゲーム内に登場したりするといった恩恵があります。

このゲームはかなり良く出来ているので、競馬好きの方ならば是非遊んでみる事をお勧めします。

ちなみに、ギャロップレーサー6には「通常版」と「ベスト版」があり、通常版はかなりバグが多いので、バグが修正されている「ベスト版」の方を購入されることを強くお勧めします。

余談ですが、ギャロップレーサーの訴訟っていつの間にか終わっていたんですね。結局テクモ側が勝訴したようで。

詳細はこちらで
競走馬のパブリシティ権は認めず。『ギャロップレーサー』馬名訴訟判決はテクモ勝訴

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ギャロップレーサー6 -Revolution-(通常版)
ギャロップレーサー6 -Revolution-(ベスト版)




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system