レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ギャロップレーサー・インブリード

「ギャロップレーサー・インブリード(Gallop racer Inbreed)」は、2006年にテクモからプレイステーション2用ソフトとして発売されたゲームです。

このゲームは「ギャロップレーサー7」と「ギャロップレーサー8」がセットになっています。それだけでなく、各種データを2006年のものに更新しています。今までのギャロップレーサーではこういったデータ更新版をリリースすることはなかったんですが、オンラインゲームの「ギャロップレーサーオンライン」に開発を集中させていたらしく、オフラインゲームはとりあえずデータ更新版を出しておこう…、という流れになったようで(^^;)。ゲーム自体はデータが更新されているだけで、内容はオリジナルのものと殆ど同じものになっています。

ギャロップレーサー ラッキー7 2006年度版

このゲームは以前発売された「ギャロップレーサー ラッキー7」のデータ更新版です。オリジナル版では存在しなかったディープインパクトの世代や、メイショウサムソンの世代が存在します。

このゲームの全体的なゲームシステムは「ギャロップレーサー6」のマイナーチェンジとなっています。調教師から依頼を受けて、少しずつポイントや経験値を稼いでいき、いずれトップジョッキーを目指すという内容ですね。6のシステムをベースにしているだけあって、ゲームシステムの完成度はかなり高く、個人的にはかなり満足な出来です。

全体的なゲームシステムは文句無いのですが、レースバランスはちょっと不満ですね。全体的に逃げ先行有利になっていて、差し追い込みが不利になっています。特に長距離レースは前が全然止まらないので、差し追い込みが勝つには必ず速めにまくって行く必要があります。直線勝負に出ようものなら惨敗確実です。距離を問わず前残りが酷いので、直線一気や殿一気などの一気系のアビリティが役に立たないのが残念ですね。

また、「内外の差が無い」というのも問題です。外のコースを通ってもペナルティが殆ど無いため、一か八かインを強襲するという楽しみがありません。ですので、毎回似たような乗り方になってしまいますね。

細かいところでは、ギャロップレーサー6からグラフィックとサウンドの使い回しが多いのも気になります。

全体的なゲームシステムは文句無いだけに、レースバランスを調整して欲しかったのですが…。

ギャロップレーサー8 ライブホースレーシング2006年度版

こちらは、「ギャロップレーサー8 ライブホースレーシング」のデータ更新版です。このゲームは、今までのギャロップレーサーとはかなり趣を変えているのが特徴で、今回は遊園地(テーマパーク)で遊ぶという世界観になっています。今までのような「半人前のジョッキーから、一人前のジョッキーを目指す」という以前のシリーズとはかなり違うものになっています。

ゲーム内の各施設はいろいろとあり、「実在のレースを再現したモード」「ホースタイトルの獲得を目指すモード」「オリジナルの馬を作るモード」といった感じになっています。

テーマパークが舞台になっているだけに、このゲームに「下積み」の作業は必要ありません。いきなりランクSSの馬に乗れてしまいます。タイトルコレクションモードに初挑戦するときに案内役が「アグネスタキオンに乗って三冠を目指してみましょう」とかいうぐらいですし。

いきなりランクSSの馬に乗れるだけあって、ランクA以下の微妙な能力の馬たちの存在意義が殆ど無いのがこのゲームの難点です。私はこういった馬たちを上位に持ってきて、ポイントを稼いでいくのがギャロップレーサーの中で一番面白いと感じていましたので、この点はかなり残念でしたね。

気になるレースバランスは、7よりかなり改善されています。逃げ先行有利のバランスが見直され、距離を問わず直線勝負ができるようになっています。レースバランスは全体的にかなりいい感じです。

このゲームで初心者が最初に手をつけるであろう「タイトルコレクション」や「メモリアルクエスト」は、「勝って当たり前の馬で、淡々とGIを勝って行く」という作業が殆どになっていますので、どうしても作業的で単調になってしまいますね。やる事は多いのですが、ゲーム内でハラハラドキドキするようなことが少ないのが難点です。このモードが面白くなくて投げ出してしまった人は多いのではないでしょうか。

しかし、このゲームの最終決戦とも言える「フィールドオブレジェンド」はかなり面白いです。このモードは、ダビスタのように自家生産馬を作って、歴代最強クラスの名馬と死闘を繰り広げるというモードで、そう簡単には勝てない難易度になっていて、かなりやり応えがあるモードになっています。このモードだけはやたらと面白いので、このゲームは「フィールドオブレジェンド」のみにモードを絞ってもよかったんでは?と思うぐらいです(^^;)。


…と、こんな感じで色々書いていきましたが、なんといっても低価格で2つ分のゲームが遊べるのはオイシイです。競馬ゲームや、ジョッキーゲームに興味がある方ならば、買って損は無いゲームといえるでしょう。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ギャロップレーサー インブリード

関連サイト
GallopRacer Wiki
POYOW'S ROOM ver.8
攻略サイトです




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system