レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ジーワンジョッキー4

「ジーワンジョッキー4(GI JOCKEY 4)」は、2005年にコーエーがプレイステーション2用ソフトとして発売しました。

このゲームはその名の通り、プレイヤーが競馬の騎手となるゲームです。競馬騎手のゲームといえばギャロップレーサーが有名なのですが、ジーワンジョッキーシリーズはコーエーらしく(?)ギャロップレーサーよりもリアリティーを重視したゲームを目指しているという特徴があります。

ギャロップレーサーとの最大の違いは「新馬戦、未勝利戦、条件戦がある」という事でしょう。ギャロップレーサーは、ゲーム性を重視してオープンレースのみに絞っているのですが、ジーワンジョッキーシリーズは、条件戦が存在しており、超一流馬でも条件戦からチャレンジする必要があるのです。リアル志向の方なら満足できる仕様なのではないでしょうか。

ゲーム序盤では、弱い条件馬にしか乗れないのですが、少しずつ実績を積み重ねると調教師との友好度を上げていくことができ、いずれはGI級の名馬に乗せてもらえるようになります。そして、リーディングジョッキーや騎手大賞の獲得を目指すわけです。少しずつ上を目指していくのがこのゲームの魅力ですね。

ジーワンジョッキー3以前は、レースバランスに難があり、リアル志向といっても色々と気になる点が多かったのですが、今回はかなり解消されている印象ですね。脚質にも極端な有利不利は特に無く、能力さえあればどんな脚質の馬でも安定した成績を収める事が可能なのが嬉しいところです。

ゲーム自体はかなり良く出来ており、競馬好きの方ならば多くの方が満足できるゲームだと思います。

しかし、気になる点も幾つかありますね。

一番気になるのが「殆どのレースが平均ペース」という点です。極端なスローペースやハイペースのレースがほとんどありません。人気薄の馬がスローペースの単騎逃げに持ち込んで穴を開けたりするのが競馬の醍醐味でもあるのですが、このゲームではほぼ確実にCPUの騎手が平均ペースの逃げを打つため、こちらが人気薄の逃げ馬に乗っても、スローに落として穴を開けるといったことがほぼ出来ません。ですから、人気薄の逃げ馬の難易度は非常に高いといえるでしょう。平均ペースのレースばかりですから、必然的にどのレースもほぼ同じタイミングで仕掛ける事になります。「ペースを読む」というのは競馬の魅力に一つなのですから、この点を考慮して欲しかったですね。

また、リアル志向の割には馬の能力が「競争能力」というやたら大雑把なパラメータで表現しているのも気になります。瞬発力や粘りといったサブパラメータもあるのですが、それらはオマケみたいなもんで、「競争能力」こそが馬の実力を示す絶対的な指標となっています。

また、このゲームは「弱い馬で強い馬を負かすのが難しい」という特徴もあります。このゲームは極端に折り合いを欠く事も殆どありませんし、平均ペースのレースばかりで強い馬が毎回フルに実力を発揮しますので、弱い馬に乗って強い馬に勝つのが非常に困難になっています。なんというか、馬がまるで機械のように精密に動くんですよね。ですから、勝ち負けは出馬表が出た時点で殆ど決まっている印象があり「勝負はやってみなくちゃわからない」といった、競馬特有のワクワク感が、あまり無い気がします。

それと、今回から導入された「ランク」システム。ランクをマックスまで上げればエンディングですが、このランクを上げるのも結構面倒なんですよね。「GIを勝ったらランクが上がる」、「海外GIを勝ったらランクが上がる」といった感じで、もっとシンプルにして欲しかったんですが。

リアル志向だけあって操作が面倒なところもあります。一番面倒なのが「手前替え」ですね。レース中に何回か手前を変える必要があるのですが、正直いって結構面倒です。また、リアル志向という割には追い込み馬を勝たせるには残り1000m以上前のところで必死に手綱を押さなくてはならなかったりと、非現実的なところも多いです。

また、仕方が無いとはいえ条件戦などが存在するために、ゲームのテンポが悪いのも問題ですね。序盤は弱い馬ばかり依頼されますので条件戦も結構楽しいのですが、中盤以降の条件戦は完全な作業となってしまうのが困りものですね。しかも、条件戦に乗らないと、調教師の有効度が激減してしまうというのだから困ったものです。RPGに例えると、「定期的にスライムを倒しに行かないと、ゲームオーバーになってしまう」という感じですね。やはり個人的にはギャロップレーサーやスターホース(メダルゲーム)のように、競馬ゲームは条件戦をバッサリと切ってしまったほうが、ゲーム的に快適だと思います。

といった感じで、気になるポイントは幾つかあるですが、全体としてみれば出来は悪くありませんので、まずまずお勧めできるゲームだと思います。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ジーワンジョッキー4
KOEI The Best ジーワンジョッキー4




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system