レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

卒業 〜Graduation〜

「卒業 〜Graduation〜」は、1992年にジャパンホームビデオより発売されたPC-9800シリーズ対応(後に多機種に移植)のゲームです。

このゲームでは、プレイヤーは高校教師となり、5人の(美少女)女子高生を無事に卒業まで導かなくてはなりません。

ゲームシステムは、1991年に発売された「プリンセスメーカー」の影響を受けており、スケジュールを上手く組み立ててパラメーターを上昇させていくことを目的としています。

ただ、「プリンセスメーカー」や後に発売された「ときめきメモリアル」と違って、5人同時に育成していかなくてはならないというのがポイントです。一度のコマンド実行時に一人しか自由にスケジュールを組むことができないというシステムなので、かなり頭を使ってスケジュールを組まなければなりません。

たとえば、このゲームではプレイヤーがスケジュールを設定しなくても、個人が勝手にスケジュールを組んでくれるんですが、パラメータが減少する「カラオケ、ディスコ、夜遊び」なども勝手に組み込まれることが多いですし、なおかつ体力回復の「休み」をあまりとってくれないので、油断していると体調を崩して病気になってしまうこともしばしば。プレイヤーは彼女らの健康状態を考慮しながらスケジュールを組んでいかなければならないというわけです。

プリンセスメーカーとは違って、5人同時に育成というのは、なかなか歯ごたえがあって面白いですね。1人だけ育成というシステムだと、休憩コマンドで簡単に体力が回復できるんですが、このゲームでは全員一気に休養させるということが出来ないので、なかなか緊張感があります。プレイ中は誰か一人は問題を抱えた生徒が出てくるので、その生徒のケアを考えながらプレイしていきます。

このゲームは、美少女ゲーム(通称ギャルゲー)に分類されると思うんですが、ゲーム自体にストーリー性は皆無で、主人公と生徒のラブラブイベントなんてもんは存在しません。ついでにオリジナルのパソコン版にもエロエロイベントは存在しません(!)。トルネコやシレンのように「ストーリーは各々の脳内で勝手に組み立ててくれ!」といった意気込み(?)が感じられるゲームです。

実はこのゲーム、リアルタイムではプレイしたことがなかったんですよね。ゲーム自体は知っていて、

パソコン版=18禁
家庭用ゲーム機版=全年齢

といったお約束のパターンだとすっかり思っていたんですが、実は

パソコン版=全年齢
3DO版=16歳未満不適
サターン版=18歳以上推奨

といった非常にレアな年齢制限になっているんですよね。別にこれは家庭用ゲーム機に移植する際にお色気イベントを追加したというわけではなく、キャラの飲酒喫煙シーンがあるからこうなったんだそうです。このゲームの飲酒喫煙シーンは能力や評価がマイナスされるイベントですので、年齢制限(?)は特に必要ないような気もしますが…。

このゲームは、古いながらもなかなか作り込みがしっかりしていて、中毒性があるゲームですので、結構おすすめです。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
卒業~GRADUATION 【PCエンジン】
卒業FINAL 【3DO】
卒業S(サターン版)
卒業forワンダースワン WS 【ワンダースワン】
卒業リバイバルプロジェクト記念パッケージ 卒業 ~復刻版~(Windows版)

関連サイト
卒業 - OLDゲーム Wiki
攻略サイトです。




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system