レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

電車でGO!プロフェッショナル仕様

「電車でGO!プロフェッショナル仕様」は、1999年にタイトーからプレイステーション用ソフトとして発売されました。後にWindows版も発売されています。

電車でGO!2の後に発売されたのがこのゲームです。三作目ともいえるポジションではあるのですが「電車でGO!3」ではなく、「電車でGO!プロフェッショナル仕様」というタイトルになっています。

「プロフェッショナル仕様」というタイトルから激ムズなイメージを持ってしまいがちなのですが、実際にはそんなことは無く、1と2の路線を全て収録しているという「総集編」的なゲームになっているのが特徴です。10路線、62車両、85列車を収録しているというのですから、ボリューム感は抜群です。また、このゲームのアーケード版は存在せず、PSの完全オリジナル作品というのが特徴ですね。

このゲームは、ただ単に収録数が多いというだけでなく、細かい点でいろいろとパワーアップしています。一番大きい変更点は「ナビゲーションシステム」の導入でしょうね。このシステムは、現在位置からある程度先の標識や信号が確認できるという便利な機能で、前作の問題点だった「いきなり速度制限を出されて即死してしまう」という不満点をある程度解消してくれるありがたい機能です。

それ以外にも、山手線などでATC(自動列車制御装置)に基づいた運転が出来るようになるなど改良されています。

「ナビゲーションシステム」が付いたとはいっても、相変わらず上級者向けの路線は難易度が高くなっていますが、難易度を下げて攻略メモを見ながらプレイすればクリアは可能ですから許容範囲内の難易度といえると思います。

どの路線も短時間でクリア可能なものばかりですので、気軽に遊べるのがうれしいところです。また、グラフィックやゲームシステム初期の電車でGO!そのものですので、「とりあえず昔の電車でGO!をプレイしてみたい!」という人には最適のゲームではないでしょうか。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
電車でGO!プロフェッショナル仕様
電車でGO!プロフェッショナル仕様 PlayStation the Best
本格的シリーズ 電車でGO!プロフェッショナル仕様(Windows版)

関連サイト
電車愛好会
攻略サイトです。




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system