レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

どこでも対局 役満アドバンス

「どこでも対局 役満アドバンス」は、2001年に任天堂からゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売されました。

ゲームボーイで発売された「役満」、ファミコンで発売された「役満天国」に続く、「役満シリーズ」の第三作目になるのがこの作品です。っていうか、単体の作品は知っていても「役満シリーズ」自体は知らないという人は結構いる気が…(^^;)。

ゲームは「役満天国」と同じく四人打ち麻雀専用ゲームで、二人打ちモードはありません。ゲーム自体はいたって普通の麻雀ゲームですので、麻雀好きの方ならば満足できるでしょう。

ゲームボーイアドバンスで発売されたという事もあり、低年齢層にも配慮しているのが特徴で、キャラクターデザインはかなり可愛らしいデザインになっています。ボイスも声優が担当しているようです。

そして、麻雀初心者向けの親切な機能も多数搭載されています。麻雀用語集があるというだけでなく、ゲーム内で麻雀用語が登場した時に、簡単に用語集にアクセスできるという非常に便利なシステムを搭載しています。その他にも「テクニカルサポート」というアドバイスモードも用意されており、「どの牌を切るか」というアドバイスだけでなく、相手の捨て牌を分析して危険牌を割り出す便利なアドバイス機能も用意されているんです。初心者でも自然と「スジ」や「ワンチャンス」を意識できるようになりますので、これは大変便利だと感じましたね。

難点らしい難点は無いのですが、強いて言えば捨て牌アドバイスで、たまに明らかにおかしい牌を指示する時があることでしょうか。アドバイスどおり打っていてもデカい役に振り込んでしまうこともしょちゅうあったり…。私はあんまり麻雀が強くないんですが、明らかに自力で捨て牌を選んでいったほうが勝率が良い気がします(^^;)。危険牌予測機能はかなり便利なんですけどね。

ちなみに、私はチャレンジモードをクリアするところまでプレイしましたが、タイトルの「役満」は、一度もあがれませんでした(^^;)。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
どこでも対局 役満アドバンス




その他ゲームレビューに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system