レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

いただきストリート 〜私のお店によってって〜

いただきストリートは、1991年にアスキーからファミコン用ソフトとして発売されました。

このゲームは、モノポリーをベースにしたボードゲームです。完成度は非常に高く、現在でも多くの続編が作られているという大人気のボードゲームとなっています。

基本的なゲームシステムは、いたスト2の項目に書いていますので、そちらをご覧下さい。

いただきストリート2 〜ネオンサインはバラ色に〜

実は私は、このゲームを2をやりこんだ後にプレイしたんですよね。ですからそれほど強い思い入れはなかったりするんですが、それでもファミコン当時からゲームシステムがほとんど完成していたのには驚きましたね。

流石にファミコンなだけあって、「マップ数5」「登場キャラ7」と、2以降の作品と比べるとかなりボリュームが見劣りますし、グラフィックやサウンドも見劣ってしまうものの、サイコロを振って資産を増やしていくという面白さは、ファミコン版のこのゲームから十分に味わえるんです。土地を買い占めて、株を買って、増資して、相手を自分の陣地(?)にハメて…、といった要素は何回プレイしても面白いですね。

このゲームの意外な長所として挙げられるのはCPUの思考ルーチンです。ファミコンのゲームであるにもかかわらず、なかなか手ごわいルーチンを搭載しています。特に強いキャラは、5倍買いのタイミングが妙に上手く、2のCPUキャラより手ごわく感じる事も少なくありません(^^;)。

一番の難点は操作性でしょうか。特に2以降とは違い、「株を買ったらキャンセルできない」ので、店を買う資金をギリギリ残したまま株を購入する際にはかなり面倒だったりします。

ところで、ゲームの案内役でもある「まりな」の生足が、やたらとエロく感じられるのは私だけ?

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
いただきストリート




レトロゲーム辞典 あ〜おに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system