レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

星のカービィ

「星のカービィ」は、1992年に任天堂からゲームボーイ用ソフトとして発売されました。開発は、HAL研究所がおこなっています。

任天堂の横スクロールアクションゲームといえば、マリオのイメージしかなかったんですが、このゲームから主人公のカービィもマリオの対抗馬(?)として活躍することとなります。

ゲームの内容としては、一般的な横スクロールアクションゲームと同じく、右方向に移動してゴールを目指すと言うもので、かなりありがちな感じなゲームとなっています。

このゲームの特徴としては、カービィの攻撃方法ですね。Bボタンを押すと周りの敵やブロックなどを吸い込んで、その後吐き出すことによって別の敵などを撃破することが可能です。また、無制限に自由に空を飛ぶことができると言う、横スクロールアクションゲームには珍しい能力も持っていて、普通のゲームとくらべて、転落死する危険性はかなり低いでしょう。

全体的な難易度はかなり低くなっていて、あきらかに低年齢層やゲームを始めてプレイする層をターゲットにしていることが分かります。しかし、マリオ2やロックマンなどをやりこんだ私から見ると、どうにも物足りないゲームに見えるんですよね。難易度が低いためあっという間にクリアできてしまいます。

なおかつ、オリジナリティの欠如具合も気になります。敵を吸い込んでぶつけるというのは、「夢工場ドキドキパニック」とほとんど同じですし、空を飛べると言うのもマリオ3の「パタパタの羽」と同じですし。しかも、このゲームは無制限に空を飛べるため、穴に落ちる心配がほとんど無く、緊張感が欠けています。ゲーム内でこれと言って盛り上がる仕掛けや演出などはないですので、淡々とゲームが進んでいくのが気になりました。

そんなわけで、マリオ2や初代ロックマンをクリアしたという人には、あんまりオススメできないゲームです。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
星のカービィ




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system