レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ベストプレープロ野球II

ベストプレープロ野球IIは、1990年にアスキーからファミコン用ソフトとして発売されました。開発者はダビスタで有名な薗部博之氏です。

ベストプレープロ野球の特徴といえば、なんといってもアクション要素が無い野球ゲームだという事。ファミスタを初めとするアクション要素の強い野球ゲームばかりだった当時は、とても画期的な野球ゲームでした。ただ単にアクション要素が苦手な人が楽しめるというだけでなく、アクション要素がある野球ゲームだとどうしても絶対打てないコースなどのCPUの弱点を突いたプレイに走りがちで、CPU相手の勝率がとんでもない事になりがちなのですが、ベスプレの場合はどんなにプレイヤーが熟練してもCPUとの技量差がそれほどつかないために、いつまでも緊張感を持って試合ができるのがいいですね。

次に魅力的なのが、データエディットの自由度。名前から能力値まで完全に自由にエディットできてしまいます。オリジナルチームを作成できる野球ゲームもありますが、経験値を稼ぐ必要があったりとか、一定のボーナスポイント内でしか能力が決められなかったりとか制限がある事がほとんどですが、ベスプレは完全無制限ですからね。お気に入りの選手の能力値を全部最高値の「S」にしてしまったりといった無謀な事も可能です(^^;)。

野球ゲームといえばお決まりなのが年が変わるごとに「新データ」で新作を発表する事。内容はほとんど変わらないのにデータのみ書き換え、といったものがかなり多いです。中には「開幕版」「決定版」などと年2回発売するものも…。しかし自由にエディットできるベスプレなら、自分でデータを打ちこめば、タダで最新データの野球ゲームが遊べてしまいます。ネット上でベスプレの最新データを公開しているサイトがありますので、そのデータを使えば大丈夫です。ベスプレ2は、盗塁阻止率が高いので、ベスプレ'00のデータよりキャッチャーの肩を弱めに設定したほうがいい感じです。

今まで書いてきた理由で、ベスプレ2は今でも現役バリバリだったりします(^^;)。データの細かさはもちろんのこと、試合中の球の動きや、野手の動きもなども非常に良く出来ていますし。能力の低い選手がたまに大活躍するといった意外性もありますしね。全てにおいてファミコンのゲームとは思えない完成度です。

ベスプレ2は、監督の采配パターンを設定できたり、データ画面が見やすくなたり、球場を土のグラウンドと、人工芝のグラウンドの2種類から選べたりと、ファミコン版の初代ベスプレから大きく改良されています。ベスプレ2以降の変更点はマイナーチェンジに留まっており、実質的なゲーム性はベスプレ2でほとんど完成さている感がありますね。

Windows版は入手困難ですし、PS2版は出来がイマイチのようですし、個人的にファミコン版ベスプレ2が一番お気に入りです。強いて言えば、先発投手の枠が5人しかいないのが難点でしょうか。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ベストプレープロ野球II
新ベストプレープロ野球(PS2版)

関連サイト
ベスプレ.NET
最新版のベスプレデータを公開されています。




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system