レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ファミリージョッキー

ファミリージョッキーは、1987年にナムコからファミコン用ソフトとして発売されました。

ファミコンで有名な競馬ゲームは、なんと言ってもダビスタ(ダービースタリオン)なわけですが、ファミリージョッキーはダビスタより先に発売された、ファミコン用競馬ゲームの元祖といっていいゲームです。

このゲームは競走馬の生産はできませんが、競走馬の育成、馬への騎乗、馬券の購入といった要素を楽しむ事が可能です。シンガリルドルフ、ハーイセイコ、トーキョーボーイといった歴代の名馬の名前をもじった馬も出演しています。

タイトル画面で「ファミリーゲーム」を選択すると、「トーサン」「カーサン」「ヤヨイ」「ユウタ」という4人のキャラクターが登場し、馬券を購入するゲームを楽しむ事が可能です。このゲームで驚くのは、オッズ変動制を導入している事。プレイヤーが買った馬券のオッズが下がり、買わなかった馬券のオッズは上がるようになっています。最近の競馬ゲームですら、プレイヤーが馬券を買ってもオッズが変動しないゲームがほとんどの中、かなり昔に発売されたこのゲームですでにオッズ変動制のシステムが導入されているのです。

ちなみに馬券の種類ですが、単勝や複勝は無く、連勝複式(1着と2着を順番不問で当てる馬券)のみとなります。もちろん、ワイド、三連複、三連単といった馬券はありません。

ちなみに「ヤヨイ」と「ユウタ」はどう見ても未成年な訳ですが、馬券を購入しても何故か怒られることはないようです(^^;)。

ジョッキーゲームは、スタート時に1頭の馬を選び、その馬に騎乗して勝ち進んでいくゲームです。しかしこのゲームの番組は非現実的なものがやたらと多く、そのほとんどが障害レースとなっています。現実に存在するレースも登場しますが、ダービーは芝4000m(障害あり)、有馬記念は芝4400m(障害あり)と、実際とはかけ離れた条件でレースが展開されます。ファミリージョッキーのおかげで、誤った競馬の知識を植えつけられた人は結構多いかもしれません(^^;)。

全体的にはとても楽しいゲームなのですが、自分の馬が先頭に立っていると画面端に寄りすぎて、アイテムが回収しにくかったり、障害がよけられなかったりするのが難点です。この問題さえなければほぼ完璧だったんですけどねぇ。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ファミリージョッキー


ファミリージョッキー(Wii版)

ファミリージョッキーのWii版です。

関連サイト
ファミリージョッキー‐攻略
ファミリージョッキーの攻略サイトです。




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system