レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ファミコンウォーズ

ファミコンウォーズは、1988年に任天堂からファミコン用ソフトとして発売されました。

家庭用ウォーシミュレーションゲームの代名詞とも言える存在のこのゲーム。ベースとなっているのは、「大戦略」のゲームシステムなのですが、そこは任天堂らしく数々のユーザーフレンドリーなアレンジが施されています。

大戦略は本格的な内容ではあったのですが、いかんせんかなりゲームシステムが複雑だったので、万人に大ヒットとはいかなかったんですよね。しかし、ファミコンウォーズは、初めてウォーシミュレーションゲームをプレイする方でもすぐにルールを理解できるように、非常にシンプルなゲームデザインになっているのが特徴です。

大戦略の場合は、ユニット名が実際に存在する機体の名前で登場するのに対し、ファミコンウォーズの場合は、「センシャA」「セントウキA」「バクゲキキ」といったユニットの特徴そのままの名前になっているので、とっつきやすさは抜群です。

「ファミコンウォーズで、初めてウォーシミュレーションゲームを遊んだ」という方は多いでしょう。後に発売された「ファミコン版大戦略」と比較すると、比べ物にならないぐらいファミコンウォーズのほうが遊びやすさが優れているのがわかります。

発売は任天堂なのですが、開発は任天堂の下請けともいえるインテリジェントシステムズが行っています。後にインテリジェントシステムズが開発した「ファイアーエムブレム」にも、ファミコンウォーズのテイストが随所にちりばめられています。ファイアーエムブレムのカーソルを動かした時の音はファミコンウォーズの物を流用していますので、ファイアーエムブレムをプレイした時に「おっ」と思った方は多いのではないでしょうか。

ファミコンウォーズで忘れちゃいけないのがテレビCMですよね。「ファミコンウォーズが出〜るぞ♪」「母ちゃんたちには内緒だぞ♪」と兵隊さんが合唱するという非常にインパクトのあるものでした。あまりにユニークなCMだったので、ファミコンに全く縁の無い私の学校の先生達もファミコンウォーズを話題にしていたほどです(^^;)。

ちなみにこのゲームは、妙に歩兵系のユニットが強いという特徴があります。1000Gで雇える歩兵と、2000Gで雇える戦闘工兵は値段が安いわりには、かなり強いんですよね。特に戦闘工兵は、山で戦うと爆撃機や、戦車と互角に渡り合うこともあるほどです。

うちのサイトにも簡単なデータを置いていますんで、良かったら参考にしてください。

ファミコンウォーズの攻略ページへ

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ファミコンウォーズ

ファミコンウォーズシリーズのゲームリスト
ゲームボーイウォーズシリーズのゲームリスト




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system