レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ハイパースポーツ

「ハイパースポーツ」は、1985年にコナミからファミコン用ソフトとして発売されました。

日本全国を連射中毒者で溢れさせた名作「ハイパーオリンピック」の続編的作品です。プレイするには専用コントローラー「ハイパーショット」が必要になるのも前作と同じです。

種目は全て入れ替えられており、今回は「クレー射撃」「三段跳び」「アーチェリー」「走り高跳び」の4種目です。

クレー射撃

一発目からやたら地味な種目です。前作の一発目の種目「100メートル競走」は、ボタンを連打するだけでよかったのですが、今回は、左右から出現する標的をタイミングよく打ち抜いていかなければなりません。この種目はタイミングこそが全てであり、前作で鍛錬した連射技術は全く役に立ちません(^^;)。

一発目の種目の割には難易度が高く、クレー射撃をクリアできずに投げ出してしまった人も多いとか…。

三段跳び

前作にあった走り幅跳びのアレンジバージョンのような種目です。操作方法としては連射でスピードアップ→三回ジャンプするといった感じです。ようやくこの種目で連射速度を生かすことができますが、走り幅跳びと比べてどうも地味なイメージが…。

アーチェリー

3種目目は、また射撃系の競技であるアーチェリー。風向きなどを見極めて的を狙い打ちます。この競技も、連射速度が速くても全く意味がありません(^^;)。

走り高跳び

最後の種目は走り高跳び。連射でスピードをつけてジャンプするわけですが、ジャンプボタンを何度か細かく押して、落下角度を調整する必要があるというシビアなシステムになっています。

まとめ

前作と比べて、タイミング重視の競技が増えて、かなり地味になってしまったという印象が強いゲームですね。前作が単純明快なシステムだっただけに、このゲームにガッカリした人は多いようです。前作のハイパーオリンピックは、いまだに話題になることが多いゲームですが、現在このゲームが話題に上る事は殆どないようです(^^;)。 




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system