レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

パロディウスだ! 〜神話からお笑いへ〜

「パロディウスだ! 〜神話からお笑いへ〜」は、1990年にコナミからアーケード版で発売されました。ちなみに、サブタイトルの「神話からお笑いへ」は、グラディウスIIIの「伝説から神話へ」というサブタイトルの影響を受けているものです。

このゲームはパロディウスシリーズの初代と誤解される事が多いのですが、MSXで出た「パロディウス 〜タコは地球を救う〜」というゲームの続編であり、パロディウスシリーズの二作目に当たるようです。とは言ってもMSX版を遊んだ事がある人はあんまりいないのではないでしょうか?私も遊んだ事がありません(^^;)。

このゲームが発売される少し前に出たグラディウスIIIが、あまりにも常軌を逸した難易度のため不評でしたが、パロディウスだ!は、中盤ぐらいまでなら結構簡単なので、多くの人に支持されました。…が、ノーコンティニュークリアを目指すのは結構厳しいゲームです。

攻略ページにも書いてありますが、「タイマー難度」というシステムが曲者で、グラディウスシリーズの基本装備だった「スピード2速+オプション4つ+バリア」といった装備をしたままノーミスで進んでいくと難易度が凄まじい事になってしまいます。何も考えずにパワーアップしていると1周目から打ち返し弾を容赦なく発射してくるので、何の予備知識も無い状態でプレイすると、ノーコンティニュークリアをするのはグラディウスIII並に困難かもしれません…。パワーアップをなるべく抑え、難易度を落とすための残機潰しポイントを覚えておけば、やや難しい程度で済むんですけどね。

このゲームで忘れちゃいけないのが「効果音」。どういう訳だか知りませんが、このゲームの効果音はやたらと多くのテレビ番組で使われています。「あ〜ん」「ワ〜オ」といったお姉ちゃんの声や、タコ壺が割れる音、ルーレットカプセルを取ったときの音など、しょっちゅう聞きますよね。世の中効果音は山ほどあるというのに、なぜこのゲームの効果音ばかりが使われているのか、非常に謎です。コナミが格安の使用料を設定しているからとか理由があるんでしょうか?ちなみに、これらの効果音はサントラにも収録されていますね。今日もテレビからパロディウスだ!の効果音が鳴り響きます(^^;)。

なお、このサイトに攻略ページがありますので、参考にしてください。

パロディウスだ!の攻略ページへ

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
パロディウスだ! 神話からお笑いへ(サントラ)
パロディウスだ!(スーパーファミコン版)
極上パロディウスだ! DELUXE PACK(プレステ版)
極上パロディウスだ! DELUXE PACK(サターン版)
パロディウス ポータブル(PSP版)




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system