レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

パイロットウイングス

パイロットウイングスは、1990年末に任天堂よりスーパーファミコン用ゲームとして発売されました。スーパーファミコン本体の発売直後あたりに出たゲームですね。

アクトレイザーの項目でも書きましたが、このゲームはスーファミ本体と抱き合わせだったんですよ。で、あんまり期待しないでプレイしてみたらかなり面白かったという…。世間的にはF-ZEROのタイムアタックが大盛り上がりでしたが、個人的にはパイロットウイングスの渋い作りも好きですね。

このゲームは、当時の家庭用ゲームでは珍しかった、フライトシミュレーター的なゲームになっています。ライトプレーン、スカイダイビング、ロケットベルト、ハンググライダーと4種類あり、高得点を出せば次のステージに進める仕組みです。どれも最初のうちは難しいですが、訓練していくうちにこなせるようになっていくのだから不思議なものです。

とりあえず、熱いのがスカイダイビング。パラシュートを開かずに地面に特攻するのは基本中の基本!普通にプレイしても、体の向きで速度や方向をコントロールするのが新感覚で結構面白いです。

ロケットベルトも自由自在に空を飛べて気持ちいいんですよね〜。実際のロケットベルトはあんなに自由にはいかないようですが…。

しかし、ライトプレーンは異常に難しい!実際にああいう飛行機に乗っている人によると、実際の操縦より難しいんだとか(^^;)。

とりあえず1周すると、タイトル画面が夕焼けになりますが、私あの夕焼けのグラフィックがメチャクチャ好きでねぇ〜。ああいった細かい演出も任天堂は上手いですよね。

最初は普通のフライトクラブ入会シーンからスタートしたのに、エンディングでは一流の軍人になっているという超展開も魅力の一つです(^^;)。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
パイロットウイングス

関連サイト
MASDF
ゲームの画像を交えながら、詳細に紹介されています。




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system