レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

プリンス・オブ・ペルシャ

プリンス・オブ・ペルシャは、非常に多くのハードに移植された作品。元々はアップルII版がオリジナルのようです。ここで紹介するスーパーファミコン版は、1992年にメサイヤから発売されました。

このゲーム、実はリアルタイムでプレイしていないんですよ(^^;)。当時は、雑誌で見て興味は沸いたんですが、「洋ゲーだし、なんだかとっつきにくそうだなぁ…」と思い、敬遠していました。しかし去年「ゲームセンターCX DVD-BOX」でこのゲームを取り上げられているのを見たのがきっかけでプレイすることに。ゲームセンターCXのプリンス・オブ・ペルシャの回は、かなり面白かったですね。

このゲームの特徴は、とにかく「即死」。マリオだったらカスリ傷一つ負わない高さから落ちても、即死してしまいます。終盤で体力メーターが沢山ある状態でも、針を踏んだらサクっと即死するし…。とはいえ、スペランカーと比べたら大分丈夫ですが(^^;)。操作性にも癖があって、マリオでダッシュジャンプしようとしたら、Aボタンを押せば押した瞬間にジャンプしてくれますが、ペルシャは1秒ぐらいタイムラグがあるので、ジャンプを「予約」するような操作が求められます。

その他にも、やたらとリアリティに拘っていて、その場でジャンプして天井を叩いたり足元の崩れやすい床を調べたりと言った事が出来ます。針はそのまま走って進入すれば即死しますが、すり足で慎重に進入すればノーダメージだったりと作者の細かいこだわりが感じられます。

戦闘シーンは単純な操作ながら妙に熱く、なかなかの緊張感が味わえます。最近の格闘ゲームのような複雑なコマンドが苦手な私は、この戦闘シーンは結構好きです。

最初のうちは、あまりにも独特なゲーム性に「このゲーム本当にクリアできるのかな?」と不安になりましたが、慣れてくると意外と何とかなるもんです。面のクリアに2〜3分ぐらいで済む面も多くあり、テンポ良く進めます。私も何度もトライしているうちに無事クリアできました。

なお、当サイトに攻略メモをアップしましたので、良かったら参考にしてください。

当サイトの攻略ページ

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
プリンス・オブ・ペルシャ(スーパーファミコン版)
ゲームセンターCX DVD-BOX




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system