レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

プリンセスメーカー

「プリンセスメーカー」は、あのエヴァンゲリオンで有名になったガイナックスが1991年にPC-9801用ソフトとして発売しました。

パソコンゲームで美少女が登場するゲームと言えば、従来であれば「脱がせる対象」としてだけ描かれることがほとんどだったんですが、このゲームは「少女を愛情を持って育てる」という斬新な視点を持ち込んだゲームです。いわゆる「(美少女)育成シミュレーションゲーム」の先駆けとも言える存在ですね。

ゲームシステムとしては、アルバイトや習い事などをさせながら娘を育成していき、最終的にプリンセスを目指すといった内容です。命令を実行していくと、疲れが溜まっていきますので、定期的に休ませなくてはなりません。

私は先に2の方をプレイしたので、このゲームはパラメータが少なかったり、メッセージが遅かったり、収穫祭が飛ばせなかったりといったアラが色々目についたんですが、それでも流石に出来がいいゲームでしたので、なかなか楽しめました。

どうでもいいんですが、オープニングで主人公が「これからは孤児を育てて人材を育成したい」とか言うんですが、それにしては育てるのが美少女一人だけっていうのはどうなんでしょう?(^^;。さすがに「この設定はおかしい」という意見が多数寄せられたようで、次回作の2では「天界から授かった一人の子供を育てる」という設定に変わりましたが…。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
プリンセスメーカー(PS2版)
プリンセスメーカー リファイン版(Windows版)
プリンセスメーカー メモリアルボックス(Windows版)
プリンセスメーカー1 【PCエンジン】




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system