レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

プロテニスワールドコート

プロテニスワールドコートは、1988年にナムコからPCエンジンで発売されたテニスゲーム。普通「ワールドコート」と呼び、「プロテニス」という名称をつけることはほとんどありませんが…。とはいえ、大技林の「わ」の項目で探してもみつかりません(^^;)。

ファミコンで出たファミリーテニスのPCエンジン移植版で、ゲーム自体はファミリーテニスのマイナーチェンジ版といったところなんですが、やはり特筆すべきなのは「クエストモード」でしょう。テニスゲームとRPGを無理矢理融合させるという荒業。他ジャンルとRPG要素との融合といえば、ファンタジーゾーンやワンダーボーイモンスターランドなどは見事なバランスで融合していましたが、ワールドコートの場合は無理矢理くっつけた感じです。とはいえ、あまりに無理矢理すぎて逆に好感が持てます。どうやら、ファミコンのチャイルズクエストのスタッフが作ったようで、アイテムの名前やキャラのセリフに脱力感が漂いまくっています。

RPG風とはいえ、実は経験値やレベルは無く、アイテムを入手する事でパワーアップするシステムです。ゼルダの伝説と同じような感じですね。ゲーム自体は妙にテンポ良く進むので、結構快適です。便利な「いどう」コマンドも無限に使えますし、敵に倒されても所持金が減るわけでもないし。消費アイテムの類は一切無いので、回復アイテムの管理する手間もありません。ついでに言えば、HPやMPの概念もありません(^^;)。無理矢理感がありつつも、実は極限までに無駄をなくしたRPGに仕上がっているこのゲームのクエストモードは、なかなか侮れない魅力を持っています。

当時の週間少年ジャンプのレビューコーナー(ゆう帝みや王キム皇)なんかでは、「クエストモードは蛇足だ」なんて馬鹿にされていましたが、ところがどっこい私の周囲ではかなり好評でした。

このサイトでも攻略ページを作りましたんで、参考にしてください。

そういえば、スーファミで発売されている「スーパーファミリーテニス」も結構面白いんでお勧めです。

当サイトの攻略ページ

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
プロテニスワールドコート




レトロゲーム辞典 は〜ほに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system