レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ロックマン2

ロックマン2は、1988年にカプコンからファミコン用ソフトとして発売されました。

前作の初代ロックマンの基本システムはそのまま受け継いでいますが、前作から改良されたポイントも多いです。難易度は前作からかなり緩和された印象で、簡単すぎず、難しすぎずの丁度いいゲームバランスになっているのではないでしょうか。

一番の変更点は「エネルギー缶」の追加かもしれません。エネルギー缶は、道中で拾うとストックする事ができ、任意のタイミングで使う事が可能です。使うと体力が全快するために、苦手なボス戦で使えば、それほどアクションの得意でない人も先に進めるというメリットがあります。

前作のマグネットビームの代わりに、アイテム1号〜アイテム3号というアイテムが追加されました。これはエネルギーを消費する代わりに足場となる物体を出現させる事が出来るというもので、うまく使えば道中をショートカットできたり、隠されたアイテムを回収できたりといったことができます。また、クラッシュボムを使うと破壊可能な壁があったりして、そういった意味ではかなりゼルダの伝説風の仕掛けが増えた感じがしますね。単なるアクションゲームではなく、アクションRPG的な要素が増えました。

ボスは8体に増加し、前作と同じくボスを倒すとボスの武器を使う事ができるようになるのですが、一番使えるのはメタルマンが持っているメタルブレードですね。威力が強く、ザコを貫通し、エネルギーの消費が低く、8方向に撃つことができ、なおかつ多くのボスに良く効くという破格の性能を持っています。上下だけなく斜めにも撃つことが出来ますからとんでもなく便利です。

また、今作からパスワードシステムが用意されたのは嬉しい点ですね。前作では、電源を切ると一から出直しという辛いシステムだったのですが、今回は少しずつ進む事が可能になりました。

細かい点としては、BGMのクオリティが非常に高いことが挙げられますね。ロックマン2は拡張音源チップなどは搭載せずに、ファミコンそのままの音源なのですが、聞き惚れてしまうような名曲揃いです。特にワイリーステージの1面のBGMは抜群の出来のよさで、私も大好きです。

なお、復刻版であるプレステ版ロックマン2のパッケージや説明書には「シリーズ最高傑作」と書かれています。私も同じ意見ではありますが、メーカー直々に「2が最高傑作」と認定してしまうと、3以降の立場は…とか思ってしまったり(^^;)。

ちなみに、「ゲームセンターCX DVD-BOX 2」に、ロックマン2の回が収録されています。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ロックマン2
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(プレステ移植版)
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 カプコンゲームブックス(プレステ版と、攻略本のセット)
ゲームセンターCX DVD-BOX 2

関連サイト
ROCKの遊戯館(仮)
ロックマンの攻略サイトです。




レトロゲーム辞典 ら〜ろに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system