レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ロマンシア

「ロマンシア」は、日本ファルコムが1986年にPC-88・98などのソフトとしてリリース、1987年にもファミコンで発売されたゲームです(ファミコン版の発売元はトンキンハウス)。

このページではファミコン版の紹介をします。

↑タイトル画面はこんな感じ。

タイトル画面を見てもかかるように、このゲームはファンタジーの世界観で「キュートなお姫様(画面右)が悪い奴にさらわれた!主人公の勇者(画面左、異国の王子らしい)は、悪い奴を倒して姫を救い出せ!」という、レトロゲームのテンプレ通りともいえる清清しいストーリーになっています。

タイトル画面はこんなかわいい感じなんですが、打って変わってゲーム自体は非常に難易度が高くなっています。難易度が高いといっても、敵が強かったり敵弾が多かったりというわけではなく、謎解きが鬼のように難しいんです。このゲームは謎解きのヒントが非常に少なく、なおかつ迂闊な行動でクリア不能に陥る「ハマリ要素」がとんでもなく多いという極悪非道な作りになっています。謎解きの難しさは、おそらくドルアーガの塔や、たけしの挑戦状と同じぐらい凶悪なんではないかと思われます(^^;)。

↑ゲーム画面は、こんなチマチマした感じ。

ストーリーを見るとRPGっぽいんですが、実際にRPG要素はほとんど無く、アクションゲームにアドベンチャーゲームをミックスさせたような感じですね。たけしの挑戦状をプレイした事のある方ならイメージしやすいでしょう(笑)。

「攻略情報を見ずにクリアできたら、予知能力者か宇宙人だ。」ともいわれるこのゲーム。若き日の私は恐ろしいことにこのゲームを「箱説無し」の中古で購入しました。そんな状態では、ただでさえ激ムズのこのゲームに太刀打ちできるはずも無く、姫の救出はおろか、天界すら行けずに挫折しました…。私は買ったゲームはほぼ確実にクリアしていただけに、悔しい思いをしましたね。

最近になって攻略サイトを参考にしてようやくクリアできました。しかし「こんなんノーヒントでわかるか!」と憤慨しながらプレイしていましたが…(^^;)。

で、理不尽な謎を乗り越えてのエンディングはこちら

なんと、ファミコンにもかかわらず、ビジュアルシーン&アニメーションが!しかしお姫様のキス一発だけじゃ、あの苦労は割に合わない気も…(^^;)。

スタッフロールの後はこの画像でおしまい。

…と思いきや、「FIN」の文字が出てからAボタンを10回押すと…

なんとこんな隠し画像が!!当時のファミコンゲームにしては珍しい大型の一枚絵ですね。っていうか、こんな画像があるなら姫を救出したときに使えよ!と言う気も…(^^;)。

ちなみにこのゲームはサウンドが結構良く、オープニングと街の曲がいい感じです。

関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)

ロマンシア


ロマンシアハンドブック (宝島PG BOOKS)
ファミリーコンピュータ必勝ガイドブック ロマンシア (ファミリーコンピュータ必勝ガイドブック)

サウンドファンタジーロマンシア
ロマンシア [VHS]
ロマンシア (アドベンチャーノベルス)

関連サイト
ロマンシア 攻略
攻略サイトです。




レトロゲーム辞典 ら〜ろに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system