レトロゲームしま専科

このサイトは、レトロゲームの攻略とレビューを中心にしたゲームサイトです。

ドラゴンスレイヤーIV

ドラゴンスレイヤーIVは、1987年にファミコン用ソフトとして発売されました。発売元はナムコですが、開発は日本ファルコムが行っています。ちなみに、サブタイトルは「ドラスレファミリー」です。

同年にMSX用ソフトとしても発売されていますが、このページではファミコン版のドラゴンスレイヤーIVについて書きます。

ドラゴンスレイヤーシリーズといえば、パソコンユーザーの間で大人気のシリーズ…、のはずなんですが、いかんせん私は当時パソコンを持っていなかったので、そのあたりの事情には疎いんです。正直に言うと、ドラゴンスレイヤーシリーズでプレイしたことがあるのは、ロマンシア(ドラスレIII)と、ドラスレIVぐらいしかありません(^^;)。しかし、そんな私の中でもドラスレIVは記憶に残る名作なんです。

ゲームシステムはというと、RPG要素が多少あるアクションゲームといったところでしょうか。最初に自分の家からスタートするのですが、サブタイトルが「ドラスレファミリー」というだけあって「一家全員で戦う」というのが最大の特徴でしょう。最初に好きなキャラクターを選択することができ、キャラによってジャンプ力や弾の射程距離が異なり、使えるアイテムも異なりますので、状況にあったキャラを選択していく必要があるんです。「夢工場ドキドキパニック」をプレイしたことのある人なら、イメージをつかみやすいと思います。

しかし、夢工場とは違い、このゲームはキャラクターによって行動できる範囲がかなり限られているというシビアな特徴があります。アイテムを入手すると行動範囲が広がるのはゼルダの伝説と同じなのですが、使えるアイテムがキャラによって違うため、ゼルダよりもはるかに難易度が高いといえるでしょう。しかもキャラは一度家に帰らないと交代できませんし、なおかつ一度に3つしかアイテムを持ち運べないという制限もあったりします。

しかも、このゲームはかなりマップが広いんですよね。ゼルダのような親切なオートマッピング機能なども存在しないので、どこに行っていいのかわからずに挫折してしまった人も多いかもしれません。

が、しかし単なる理不尽なクソゲーで終わらないのがこのゲームの凄いところ。確かに難易度は高いのですが、マップやアイテムの配置などがかなり絶妙に練りこまれているため、ついついやりこみたくなってしまう不思議な魅力をもっているんです。壁越しに宝箱の姿を確認できたりといったヒントも用意されているので、何とかあの場所に入り込めないだろうか、といった感じでいろいろ推理していくのが楽しいんですよね。

アクションゲームではありますが、アクション的には全然難しくはありません。ダメージなんてちょっとぐらい喰らっただけでは全然死にませんし、何故かそこらじゅうに宿屋が設置されているので、死亡の危険性はかなり低いです。

といったわけで、このゲームはどちらかというと、アクションRPGというよりは、パズルゲームに近いですね。難易度が高いゲームではあるんですが、私は当時このゲームにドップリとハマってしまい、攻略本を見ずに自力でクリアしてしまったという思い出があります(^^;)。

このゲームで忘れちゃいけないのがBGMの魅力でしょう。アクトレイザーで家庭用ゲームファンにもすっかり有名になった古代祐三氏ですが、このゲームでも古代祐三サウンドがガンガン響き渡っています。アクトレイザーのBGMも凄まじいクオリティだったんですが、このゲームでもファミコンの音源にもかかわらずとんでもないクオリティに仕上がっているのだから驚きです。拡張音源チップ非搭載のファミコンゲームの中ではおそらくナンバーワンなんじゃないかと思わせるような美麗なBGMですね。私は、特にリルル面のBGMと、エンディングの曲が好きです。

キャラクターの話に戻りますが、このゲームのプレイヤーキャラで一番影が薄いのは主人公(?)のロイアスなのではないでしょうか。設定的には名刀ドラゴンスレイヤーや重要アイテムクラウンを装備できる頼れる兄貴といったポジションのはずですが、いかんせん能力的に中途半端なので、ドラゴンスレイヤーやクラウンが手に入る終盤までは全く出番が無かったりします(^^;)。正直、妹のリルルのほうがマトックで壁を破壊できるわ、ジャンプ力が滅茶苦茶高いわで、はるかに汎用性があるんですよね…。パパも、ママも、妹も、あろうことかペットも必死にダンジョンを探索しているときに、働き盛りであるはずの兄貴は家に引き篭もっているという、なんともシュールな光景が繰り広げられます。

私の思い入れのあるキャラといえば、やはり(?)妹のリルルですね。見た目の可愛らしさはもちろんのこと、マトック、ジャンプシューズ、パワードブーツといった便利なアイテムを使いこなせるのが非常に便利です。 ちなみに、見た目だけならネコミミの敵キャラ(名称不明)もかなり可愛いです。

↓こんなのみつけました

ドラゴンスレイヤーIV - リルルのテーマ


関連商品(Amazonの商品ページにジャンプします)
ドラゴンスレイヤー4

関連サイト
ドラゴンスレイヤーIV攻略しようよ!
ドラスレIVの攻略サイトです。

ハイレベルチャレンジ! パーフェクトマップ
ドラスレIVのマップが掲載されているサイトです。




レトロゲーム辞典 た〜とに戻る

トップに戻る
メニュー

inserted by FC2 system